OUR EFFORTS 当社のとりくみ

当社のとりくみ 当社のとりくみ

広島ケロシンサービスは、さらなる安心・安全な給油を目指して、
日々教育訓練を重ねたスタッフがお届けに参ります。

混油防止対策2ライン2リールを本格採用!!
用途・油種に応じた全車専用ローリーを実現。

従来のタンクローリーにありがちな混油事故を防止するため、1回の配送で2種類の給油が可能な独立配管の2ラインシステムを本格採用しました。異種オイルを同時に給油できるため、
パトロール給油をさらに経済的にさらにスピーディに行うことが可能です。軽油専用車、灯油専用車、重油専用車も保有。大型・小型ローリーであらゆるニーズに合わせた配達給油作業を行います。。

独立配管の2ライン2リール
独立配管の2ライン2リール

2ライン2リール車 例

混油
コンタミ防止を
徹底管理

2ライン2リール車

システム開発

FUELU フエル

自社開発の配送管理システム「FUELU(フエル)」の運用を開始。

当社では、配送業務変革に向けた管理システム「FUELU(フエル)」を開発し、運用を開始しました。
クラウドシステムによる販売管理の徹底、受注管理業務のデジタル化によるヒューマンエラーの防止、GPSによる配送状況・納品場所(緯度・経度)の履歴の管理などが可能となります。
正確・迅速・安全に、より透明性を持った配送業務を実現します。

管理システム「FUELU(フエル)」
GPSによりリアルタイムで配送状況・納品場所が確認でき、
履歴の管理などが可能となります。
レシート発行
手書き伝票を廃止し、レシートを発行いたします。

GPSによりリアルタイムで配送状況・納品場所が確認でき、
履歴の管理などが可能となります。

手書き伝票を廃止し、レシートを発行いたします。

社内研修

さらなる安心・安全な給油を目指して。

安全に供給するため危険な場所での作業や漏洩といった事故のないよう日々教育訓練を重ねたスタッフがお届けに参ります。
もちろん緊急時に備えて各ローリーに吸着マットや油処理剤などを常備しています。

責任をもってお届け
私たちが責任をもってお届けします
社内講習
ヒューマンエラー撲滅のための社内講習
安全確認の徹底
給油時の安全確認の徹底

不正軽油撲滅

不正軽油撲滅へのとりくみ

当社は、不正軽油の撲滅に取り組んでいます。

不正軽油とは、軽油に重油や灯油を混ぜた混和軽油や、密造軽油など不正な軽油のことで、軽油引取税が納められていません。 不正軽油の製造・販売・使用は、脱税行為であるだけでなく、環境汚染や人体に悪影響を及ぼすなど、県民の健康や生活を脅かす悪質な犯罪です。

不正軽油撲滅

詳しくは広島県のホームページへ

広島県不正軽油ホットライン

不正軽油に関する情報は、下記の『広島県不正軽油ホットライン』へお寄せください。

082-423-5592

広島県西部県税事務所東広島分室 軽油調査室

お客様にとって
安心できる企業として

各賠償責任保険の加入

三井住友海上 ビジネスプロテクター
当社は、PL保険加入済みの企業です。

納品後も安心していただくために、広島ケロシンサービスでは、 生産物賠償責任保険に加入しています。

当社は、施設賠償責任保険加入済みの企業です。

納品時も安心していただくために、広島ケロシンサービスでは、施設賠償責任保険に加入しています。

社会貢献

広島ケロシンサービスは、国連が推進する人間、地球及び繁栄のための
行動計画「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献します。

広島ケロシンサービスは25年以上に渡り、産業燃料油、中間3品の軽油・灯油・重油などを、広島を中心としたインフラ整備中の建設現場や工場、福祉・医療・温浴・公共などさまざまな施設に販売して参りました。
その強みを発揮し、イノベーションと事業を通じて持続可能な社会の実現に貢献していくために、さまざまな取り組みを進めています。

緊急時給油事業(BCP)
Sustainable Development Goals
クリーンエネルギー事業
Sustainable Development Goals
Sustainable Development Goals
Sustainable Development Goals